CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 山鳩の赤ちゃん 2018年6月6日 | main | ろけっとぐみ保育参加  2018年6月23日 >>
音あそび  2018年6月15日−16日
0

    音あそび  6月15日−16日

    中島恵子先生(こども音楽センター)をお迎えして研

    修の時を持ちました。
    少しだけ様子をご紹介します。
    音遊びは、全クラスで取り組んでいます。

    0歳児のリラクセーションはシャボン玉

     

    いろんな楽器にふれて音を出すことを楽しみます。

    自発的にやってみようかなあと思う体験を重ねていきます。

     

    ほしぐみは音探しをしました。

     

    音が聞こえる方へ興味を示し、楽器に触れて音を出しま

    しました。

     

    たいようぐみの音絵です。

     

    音・音楽のイメージを感じたままに表現していきます。

    一人ひとりの感じたものを保育者は共感していきます。

     

    音絵の完成ですよ!大作ですね!

     

    ろけっとぐみの音あそび 

    絵本の音付けです。絵本は「わたしたのワンピース」

    音を感じ、絵本の世界を楽しみます。

     

    音絵です。音に合わせて何が描かれていくのでしょうか

     

    蛍光塗料が出てきました。

     

    指につけてホタルを描いていきます。

     

    素敵な絵柄が出来てきましたね

     

    ちょうど身体の大きさに合わせて切っていきます。

     

    素敵なワンピースが出来ました。

    共有して楽しかったことがいっぱいありました。

    つながるともっと楽しいことがあるという興味へと導かれて

    いけば幸いです。

     

    ちきゅうぐみのドラムインプロです。

    自分で表現することを楽しんだり、友だちの出す音に気づき合わせ

    たりして楽しみます。

     

    身体で感じて、理解していく・・・

    音を通して、心を開き、通じあう関係が出来てきます。

    共有して楽しかったことがいっぱい

     

    うちゅうぐみのリズムムーブメントです。

    音に合わせて歩く・走る・止まる・バック・静かに・大きく

    ・バランスをとる・ゴムを使って表現する。

    音やリズムを感じて体を動かす楽しさを味わいます。

     

     こちらは楽器演奏です。指揮に合わせてセッションを楽しみました。

     自分の殻を破って、友だちの遊びの中にはいると「こんなに楽しい」

    と言う体験を積み重ねています。きっと、お友達は遊びのキー(鍵)を

    たくさん発見することでしょう。

     このような体験の積み重ねが人への関心にもつながっていくことでし

    ょう。子ども達は遊びを通して学び、社会性を身につけていくのです。

     中島先生が指揮者のフルトベングラーの言葉を引用されました。

    「奏者は合奏の中で、人の気配を感じながら、人の役に立つ音を出し

     ていく」 そのことが社会性と言っていいのかもしれません。

     子ども達自身が認められる経験をたくさん体験出来るのは音あそび

    です。私達は良き理解者となれることを願っています。

     

    | グレース保育園の出来事 | 14:41 | - | - | - | - |